So-net無料ブログ作成

不潔キムチ寄生虫で有鉤条虫に対する反応が陽性、脳が虫食い状態、危険 [中韓問題]

スポンサーリンク<br />



3d0e9f9813131e195a67c1cc7179c8dd.jpg

キムチの寄生虫に食われた脳

神奈川県在住、21歳女性。焼き肉が好きでよく食べるが、生肉は食べない。

キムチが好きで、韓国産のキムチ漬けを購入し常食していた。

1ヶ月前から感冒様症状があり、左上肢のしびれと右上肢の筋力低下を感じ来院。

頭部CTスキャンでは脳内に計1~2cmの腫瘤陰影が、

血液検査では好酸球の増多が認められた。

このため、寄生虫症を疑って抗体検査を行ったところ

有鉤条虫に対する反応が陽性であった。

韓国では定期的に虫下しを飲む。

日本人は衛生面に気を使うので虫下しを飲む習慣が無い

韓国産キムチには以前から衛生面で問題が有り注意喚起が

成されていた。本場キムチなどと言って好んで食べるのは

危険だと言わざるを得ない。

唐辛子(とうがらし、唐芥子、蕃椒)は、中南米を原産とする、

ナス科トウガラシ属 (Capsicum) の果実から得られる辛味のある香辛料。

と有るように本場と言うには問題がある。

「キムチ、加藤清正」で検索してみると新事実にぶつかる。

中南米起源の唐辛子を使って、オリジナルと言うにはちょっと?

【感染リスク】

感染源としては、ヒトの糞便に出現する虫卵と豚肉内の幼虫の2種が考えられる。

前者は 虫のみの感染であるのに対し、後者は有鉤条虫の感染を伴う。

上記事例は前者の可能性が濃厚で、輸入キムチが有鉤条虫に汚染されていた

民主党によって欧米で輸入禁止になった糞入りキムチがノーチェックで輸入出来る

様にされてしまい、70万トンもの糞で汚染されたキムチが日本で行方不明になった。

日本人には本場キムチは刺激が強すぎる。

この糞入りキムチの可能性が疑われたが 確証は得られなかった。

予防法は食品の加熱処理。

【症状と診断】

幼虫が寄生する部位により、皮下腫瘤、石灰化

(最も多い症状で、皮下あるいは筋肉内の寄生)、

痙攣、頭痛、めまい、運動麻痺(脳内寄生)、

視力障害、嘔吐、失明(眼球内寄生)などの症状が出現する。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました