So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄の基地反対運動には、極左暴力集団も確認されている。 [注目記事]

スポンサーリンク<br />



無題11.png

沖縄基地反対派の正体が徐々に暴かれつつある。

警察庁の本光弘警備局長がその正体について極

めて重大な証言をした。

答弁の内容を紹介しておきたい。

これはもっとマスコミが報じるべき事実だ。

自民党・和田政宗氏「警察庁に聞きます。基地反対運動に

過激派が入り込んでいる形跡はあるのでしょうか?」

松本警備局長「お答え致します。沖縄の基地反対運動を行って

いる者の一部には極左暴力集団も確認されていると承知してお

ります」

自民党・和田政宗氏「これはすごい答弁といいますか、

初めての答弁が出てきたと思うんです。

極左暴力集団、いわゆる過激派が基地反対運動の中に入り

込んでいるということです。

これは過去にはテロなども行っている集団なわけです。

そうした集団が沖縄の反対運動に入り込んでいるというのは

極めて恐ろしいことだと思います。

ただ我が国は法治国家ですから、それを手をこまねいて見て

いるわけにはいきません。」

これまで沖縄で大暴れしている反対派の正体については噂こそ

流れていたものの、公的な立場にある者が言及することはなかった。

それが今回、初めて大衆に向けて真実が公開されたのだから大きな前進だ。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました