So-net無料ブログ作成
検索選択

NHKの強姦記者弦本康孝被告、山梨でも強姦致傷か?遺留物からDNA検出 [注目記事]

スポンサーリンク<br />



250px-NHK-Broadcasting-Center-01.jpg

NHK山形放送局の元記者弦本康孝被告(28)が強姦致傷罪

などで起訴された 事件で、山梨県警は15日、前任地の山梨県

でも女性に乱暴したなどとして、 弦本被告を強姦と住居侵入の

疑いで再逮捕した。

 弦本被告は「一切身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 発表によると、弦本被告は2014年10月4日午前4時頃

から4時半頃までの間、 山梨県内の一人暮らしの20歳代女性

宅に侵入し、寝ていた女性に乱暴した疑い。

当時、弦本被告は甲府放送局に勤務しており、現場の遺留物の

DNA型が 弦本被告と一致した。

 山梨県警幹部によると、13年に同県の別の女性が自宅で乱暴

されてけがを 負った事件でも、遺留物から弦本被告と一致する

DNA型が検出された。

県警は、この女性に対する強姦致傷容疑などでも弦本被告を調

べる方針。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました