So-net無料ブログ作成

『朝鮮学校問題』を直撃されると、何も答えられずフリーズ [注目記事]

スポンサーリンク<br />



1600px-Flag_of_North_Korea_svg.png

朝鮮学校の質問には答えない

普段ツイッターで寄せられる問いには完全無視の福島瑞穂議員は

『朝鮮学校問題』を直撃されると、何も答えられずフリーズする

という事がよくわかる。

男性「福島やんけ」

みずほ「・・・」

男性「何しとんねん、こんなとこで。お前、幼稚園児イジメに来とんのやろ。」

みずほ「違いますよぅ」

男性「何言うとんねん、ほなお前朝鮮学校やってみいや、

朝鮮学校叩いてみいや?どんだけ出てくんねんホコリが。

えらい安い土地でやっとるやんけ。」

ここでスーツ姿の怖いオッサンが迫ってくるが、

この男性は社民党の服部良一元衆議院議員で間違いない。

服部良一元議員と言えばこの件が思い浮かぶ。


2011年10月12日、韓国の日本大使館前で行われた元慰安婦

を支援する団体の反日デモに参加し

「公式な謝罪をしていないのは、日本の国会議員として恥ずかしい。

帰国したら慰安婦問題を広める」と発言

この人なら「朝鮮学校」と聞いて黙っていないだろう。

福島瑞穂議員にとって朝鮮学校問題は触れることすらできない

「タブー」だということも、よく分かりました。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました