So-net無料ブログ作成
検索選択

戦争前夜の韓国に旅行して本物の戦争を実体験しろというのか? [注目記事]

スポンサーリンク<br />



無題.png

今韓国へは格安の旅行がおすすめ、ミサイルがいつ飛んでくるか分からず

日本では経験したことの無い緊張感が体験できます。それに加えてもし

戦争に巻き込まれ死んだ場合は孫子の代まで笑いものです。是非どうぞ。

こんな時期に韓国へ行くバカの気が知れない、日本人と分かれば食事に

唾を吐き、女性は薬を盛られてレイプの餌食、警察は見て見ぬふり。

世界で一番女性が行ってはいけないのが韓国。戦争前夜で外国人は避難を

こっそり始めているとか?片道切符で行ってらっしゃい。


J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(水曜担当ナビゲーター:KenKen)。

「夏の冒険!初めての海外旅行ウィーク」と銘打った8月7日~10日、

水曜日は「韓国」をピックアップ。

韓国大好き芸人のスクールゾーン・橋本稜さん、月に1度は韓国に行くと

いう109ニュースシブヤ編集部ライターの高井香子さんにお話を伺いました。

東京から直行便でおよそ2時間半で行ける韓国。日本との時差もなくグルメ

やショッピング、エステやマッサージなども充実し、ここ数年は女性に大

人気の海外旅行先となっています。

橋本さんは、独学で韓流ドラマを見たり、コリアンタウンである新大久保

で5年間バイトをしているうちに韓国語が話せるようになったのだとか。

「親が冬ソナを見ていまして、それが子守唄なんですよ。韓国語が落ち着

くんです」と、韓国への愛を語りました。

一方、取材で頻繁に韓国に行くという高井さん。カナダに留学している時

にホームシックで一人で震えていたところ、最初に話しかけてくれたのが

韓国の子だったそう。その子とコミュニケーションをとりたいと思ったこ

とが韓国にハマったきっかけなのだとか。

「トレンドが早い、ファッションやスイーツなどインスタ映えするものが

早い」と職業ならではの韓国の魅力を教えてくれました!

そんなお二人に若者が安く韓国旅行をする際に、おすすめのプランを聞きました。

「一番安く行くとしたらジェットスター。往復で1万2000円くらいで行ける。

あと、モーテルなら安く泊まることができます。飛行機代も入れて2万円あれば、

二泊三日過ごせますね。

飲食店では、値段が安いのでそもそも飲み放題とかいう概念がなくて!

飲み屋で大人数で飲んでも3000円くらいで済みます」(橋本さん)

「カフェに行くと意外と高いので、女の子にオススメなのは、韓国のコンビニ

でSNS映えするドリンクを買ったりすること。200円とか100円でも買えるので

オススメです」(高井さん)

通ならではの節約術ですね。皆さんも参考にしてみてください。

またオンエア後半では、韓国つながりで都内で食べられる絶品激辛韓国料理店

をチェック。本国に負けない激辛韓国料理を紹介しました。



スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。