So-net無料ブログ作成
検索選択

TBSがやっているのは報道ではない。報道テロだ。そうだ! [注目記事]

スポンサーリンク<br />



TBS_headquarters_2013.jpg

反日のTBS(東京放送)の報道が偏向しているとして、9日、

東京都港区赤坂のTBS本社付近で「TBS偏向報道糾弾大会・デモ」

と題して約500人が抗議デモを行った。

 「TBS偏向報道糾弾大会実行委員会」が主催した。千代田区永田町

の星陵会館前を出発した一行は「国民をだますな」「偏向報道・歪曲報道

・印象操作」「TBS=放送法違反」などと書かれたプラカードや日章旗

を手に行進。

「TBSの偏向報道を許さないぞ!」「TBSの印象操作を許さないぞ!」

などとシュプレヒコールを上げた。

 同実行委は、TBSの偏向報道の一例として、加計学園問題をめぐり、

安倍晋三首相に「行政を歪められた」と主張した前川喜平前文科事務次官

の発言を大々的に取り上げながら、疑惑を否定した加戸守行前愛媛県知事

や原英史・国家戦略特区ワーキンググループ委員らの発言はほとんど取り

上げなかったことなどを指摘している。

「TBSの報道は放送法4条に違反しており、偏った報道は多くの視聴者

を裏切っている。

反省を示さないなら、貴社の電波停止を総務省に要求するしかない」との

旨の抗議文も作成した。

 TBS総務担当者は一度は本社前に現れた。が、「街宣車の上に上がって、

俺たちに話せ」と怒る人もおり、警察官らと話し合った末、踵を返した。

 「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の

我那覇真子さん(28)も沖縄から駆けつけた。

 TBS本社前で街宣車上に立った我那覇さんは「テレビは真実を伝えない。

日本を中国や北朝鮮に差し出そうとしている。Jアラートが鳴ったことを

おかしいと言ったり、北朝鮮と話し合えば大丈夫だなどと言って国民を

だましている。

自分たちの報道が正しいというなら、この街宣車に上がるべきだ」と訴えた。

 これに先立ち、実行委は千代田区永田町の星陵会館で集会を開いた。

大会主催者の村田春樹氏は「どの業界も監督官庁があるのに、やりたい

放題の業界がある。それがテレビ業界だ。TBSがやっているのは報道

ではない。報道テロだ」などと語った。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。