So-net無料ブログ作成

下品な獣医師会の僕 玉木 自分の身が薄汚れているのに大口叩く。 [注目記事]

スポンサーリンク<br />



144y1.png

 玉木氏は、昨年1月に新設計画を初めて知ったとする首相の主張が真実か、

繰り返しただした。

福田康夫政権時にさかのぼって経緯を説明する首相に対し、玉木氏は「答え

ていない。都合の悪いことがあるのか」と不満をぶつけた。

 玉木氏は、質疑中に首相秘書官が「違うよ」などの不規則発言を行った

として「秘書官がやじを飛ばすな」と激高。

この後、記者団に「犬は飼い主に似るという言葉がある。首相の傲慢

(ごうまん)な姿勢が隅々まで行き届いている」と言い放った。

傲慢なのは玉木 薄汚い政治屋 獣医師会の犬

s_sankei-plt1802030003.jpg


スポンサーリンク



タグ:玉木 下品
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。