So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国人が絡む国際犯罪。 [中韓問題]

無題.png


2015年8月28日、韓国・ニューシスは、

直近50日間で発生したパスポート偽造・変造不法出入国などの

国際犯罪のうち、売春事犯が最も多いことが分かったと報じた。

韓国警察庁が28日に発表した報告書

「国際犯罪集中取り締まりの結果」によると、

今回の取り締まりは先月6月から今月25日まで実施された。

警察は384件1303人を検挙、39人を拘束した。

今回の取り締まりは、韓国国民の国外犯罪と外国人の国内犯罪、

国家間の協力が必要な犯罪などが対象だった。

この中で、国際売春事犯は全体の34%となる515人で、

4人が拘束された。内訳は外国で売春をした韓国人女性と、

外国で買春をした韓国人、国内で売春をした外国人女性などである。

警察関係者は、「外国での売春は国家イメージの失墜につながる」とし、

「関係機関間の協力を通じ、ビザ発給要件と

入国審査を強化する対策が重要だ」と強調した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インドネシア独立のために命を落とした日本人1000人、戦争の知られざる真実。 [注目記事]

images.jpg

東京・市ケ谷の防衛省構内に、インドネシア独立戦争の英雄で、

初代軍司令官であるスディルマン将軍(1916~50)の像が設置されている。

同国の独立記念日である17日、

日本人有志によって献花式が行われ、

ユスロン・イザ・マヘンドラ駐日インドネシア大使らも出席した。

ジャーナリストの石井孝明氏が、両国をつなぐ絆についてリポートした。

「みなさんが、わが国の英雄を称えていただいたことは、本当にうれしい。

両国には深い絆があります」。

ユスロン大使は、流暢(りゅうちょう)な日本語でこうあいさつした。

同大使は、筑波大学に留学し、国際政治経済学の博士号を習得した経歴を持つ。

インドネシアは、350年にわたってオランダの圧政を受けていた。

日本軍が1942年に侵攻してオランダ軍を追い出し、

日本が敗戦した2日後の45年8月17日、独立を宣言した。

スカルノ初代大統領は独立宣言文に「170805」と日付を入れた。

「05」とは、戦前の日本で使用していた皇紀2605年の意味だ。

スカルノ氏らは、独立を支援してくれた日本を評価していたのだ。

ところが、オランダ軍が再び植民地にしようと戻ってきた。

これに立ち向かったのが、日本軍政下で結成された郷土防衛義勇軍で、

スディルマン将軍はリーダーとして4年にも及んだ独立戦争を戦った。

そして、何と2000人以上もの元日本将兵が現地に残り、

「インドネシアの独立のために」と戦い、約1000人が尊い命を捧げた。

残念ながら、こうした事実は、日本ではあまり知られていない。

スディルマン将軍は、オランダが49年12月にインドネシア独立を認めたのを見届け、

翌年1月、34歳の若さで結核で亡くなった。

同将軍の像は2011年1月、インドネシア国防省から日本に贈呈された。

今回の献花式の実行委員長である国際政治学者の藤井厳喜氏は、

日本が大東亜戦争で「民族解放の理念」を掲げたことを強調し、

「インドネシアが主導し、民族自決を訴え、欧米列強の植民地支配からの

独立を宣言した55年のアジア・アフリカ会議(バンドン会議)

と理念がつながる」とあいさつした。

同会議の60周年式典は今年4月にインドネシアで行われ、安倍晋三首相も出席し、

「平和と繁栄を目指す諸国の先頭に立ちたい」と演説した。

献花式の呼びかけ人である評論家の加瀬英明氏は

「この場所の意味を考えてほしい」と語りかけた。

防衛省のある市ケ谷台は、戦時中には参謀本部と陸軍省があり

戦後は「日本がアジアを侵略した」と断罪した東京裁判が行われた。

加瀬氏は「アジア諸国と日本の関係、

特にインドネシアとの関係は決して侵略ではなかった。

両国の絆を確認し、歴史の正確な事実を示すことは、

東京裁判の欺瞞(ぎまん)を示す意味がある」と続けた。

独立への貢献と戦後の経済協力から、インドネシアには親日的な人々が大半だ。

「日本は悪い」と決めつけるメディアや有識者の偏見もあり、

両国の絆は戦後70年にわたって黙殺されてきた。

市ケ谷台に立つスディルマン将軍の像は

日本が戦った戦争の知られざる真実を伝えている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本が「お・も・て・な・し」なら、韓国には「な・り・す・ま・し」。 [中韓問題]

無題.png

 韓国に対し、安倍晋三首相(60)は周囲に「疲れる」、

自民党の高村正彦副総裁(73)も「相当くたびれた」と漏らしたが、

米政府も韓国にウンザリしている。

日本側の疲労原因は、 戦後70年談話に関する有識者会議

《21世紀構想懇談会》が6日に提出した報告書の表現を借りれば、こうなる。

 《韓国政府が歴史認識問題において「ゴールポスト」を動かしてきた》

 一方、米政府の疲労は韓国の「変身願望」が原因だ。

整形手術が大流行する韓国の女性社会のことではない。

否。「変身」というより「別人」になりすます国家ぐるみの詐欺である。


拒絶された講和会議参加

 朝鮮民族は、大東亜戦争(1941~45年)中から今に至るまで

「連合国」を気取ってきたが、近代に入り日本と朝鮮は本格的に戈を

交えてはおらぬ。

戦前~戦中~戦後と、まともな 対日ゲリラ抗戦も民族蜂起も起きていない。

むしろ、1910年に併合された朝鮮は枢軸国・大日本帝國として戦った。

国際法上も実態上も連合国詐称は無理スジだ。

北京で9月に開かれる 抗日戦争勝利記念行事に、

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領(63)は参加したくてウズウズしていた。

ところが共同電によると、米政府は《出席すれば、

米韓同盟に中国がクサビを打ち込んだとの

誤ったメッセージになる-と懸念を伝達、出席見合わせを事実上求めた》。

 韓国の「連合国願望」史は筋金入り。

初代大統領・李承晩(イ・スンマン、1875~1965年)は長崎県・対馬の

「返還」要求と抱き合わせで、領土も画定する「サンフランシスコ講和条約

署名国の資格がある」と49年、米国に訴えた。

戦勝国=連合国入りさせろ-とゴネたのだ。

駐韓米大使は米政府に口添えした。ワケがある。

韓国は在日朝鮮人の連合国民扱い=賠償を求める

など、国際の法・常識を無視する数多の無理難題を吹っ掛けたが、

日本は無論、米国もほぼのめぬ内容だった。

米国は無理難題を押さえ込むべく、韓国の署名要求を預かり、

条約草案で一旦は 締結国リストに加えた。

 しかし、韓国は日本と戦っていないと英国が異を唱え、

朝鮮戦争(1950~53年休戦)を共に戦っていた米国も英国にならう。

米国は《連合国共同宣言》への署名(42年)がないとも指摘したが、

韓国は執拗に食い下がった。

宣言参加国は最終的に47カ国。

全物的・人的資源を対枢軸国用戦力に充てる方針に同意していた。

間の悪いことに、フィリピン独立準備政府や多くの亡命政府も

参加していた上、連合国(United Nations)なる用語が宣言で正式採用された。

交渉過程で韓国は、日本の講和条約締結を終始妨害し、

島根県・竹島の韓国編入すら主張した。

結局、 韓国が得たのは在朝鮮半島の日本資産移管のみ。

講和会議へのオブザーバー参加も拒絶された。

光復軍」で歴史の粉飾

 日本だった朝鮮は、欧州列強の植民地兵のごとく人間の盾にされもせず、

日本軍将兵として戦った。朝鮮人の軍人・軍属は24万2000人以上。

朝鮮人高級軍人の目覚ましい武勇に触発され、

志願兵の競争率は62倍強に沸騰した。2万1000柱の英霊が靖国神社に祭られる。

 国際社会に連合国資格を一蹴されても、韓国は歴史の粉飾・捏造に耽った。

韓国の教科書にも載るが、2013年の《韓国光復軍》創立73周年、

韓国メディアは光復軍について講釈した。

 《英軍と連合して1944年のインパール戦闘をはじめ

45年7月までミャンマー(ビルマ)各地で対日作戦を遂行した》

 韓国光復軍は40年、中華民国=国民党政権の臨時首都・重慶に在った

朝鮮独立を目指す亡命政府もどき「韓国臨時政府」の武装組織。

だが、動員計画は遅れ、創軍1年目の兵力は 300人。

米CIA(中央情報局)の前身で抵抗活動を支援するOSS(戦略諜報局)協力の下、

朝鮮半島内で潜入破壊活動を考えたが、日本降伏が先になった。

そも「臨時政府」自体、能力的 欠陥などにより連合・枢軸国双方から承認を拒まれた。

 戦後も米国は、朝鮮を国家でなく日本だったと公認。

日本の統治権を取り上げ直接軍政を敷き、光復軍も武装解除した。

米国は38度線以北に陣取るソ連軍をにらみ

(1)統治能力欠如

(2)度し難い自己主張や激高しやすい民族性

(3)偏狭な民族主義や共産主義の跋扈…など、

信頼性を欠く韓国に国家権能を与えたくなかったのだ。

実際、「臨時政府主席」の金九(キム・グ、 1876~1949年)は個人資格で“帰国”した。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中韓の嘘吐き国家は恥知らず。 [中韓問題]

Flag of the People's Republic of China.png

中国共産党は、自らの「政権」の正当性を保つためなら、

「嘘」を主張することも いとわない。例えば、南京大虐殺では、

日本軍が1937年12月に南京を占領した後、

6週間以内に30万人以上の中国人を虐殺したと、

中国は主張している。

しかし、 明星大学戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏は

「30万人はありえない」という。

「当時の南京の人口は、多く見積もっても20万人程度で、

30万人殺すことは不可能。

しかも、陥落から1か月後に南京安全区の国際委員会が人口をチェックしたところ、

25万人に増えていた。日本軍による大虐殺が起きた町に、

なぜ続々と中国人が 集まってきたのでしょう」

 虐殺の証拠とされる写真も捏造だらけだ。

 生首が並んでいる写真は、実は中国軍が切り落とした馬賊の首だったり、

寒さの厳しい12月なのに日本兵が半袖だったり。

亜細亜大学の東中野修道教授の 調査では、

証拠とされた写真143枚すべてに加工の跡や事実と異なる点が認められた。

 さらに、東京裁判で虐殺の証拠として採用された書物『戦争とは何か』にも疑問が

投げかけられている。

その編著者で、英紙特派員だったハロルド・ティンパーリーは、

国民党中央宣伝部(情報部)の顧問で、

党から資金提供を受けていたことが明らかに なっている。
無題.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

韓国産ヒラメから基準超の寄生虫検出、汚い韓国産は食べない。 [中韓問題]

無題.png

回収命令

大分県は10日、同県豊後大野市の水産物輸入会社「清川商事」が輸入した

韓国産の生食用ヒラメから食中毒の原因となる寄生虫が検出され、

同社に回収命令を出したと発表した。

発表によると、同社は5日、韓国の養殖業者からヒラメ2862匹(3100キロ)を輸入。

福岡検疫所のサンプル検査で10日、食品衛生法の基準値を超える

寄生虫「クドア・セプテンプンクタータ」がいたことが分かった。

ヒラメは大分や福岡、長崎、大阪など9府県の業者に卸したが、

健康被害の報告はないという。

クドア・セプテンプンクタータはヒラメの筋肉に寄生し、

刺し身などで食べると嘔吐や下痢を引き起こす可能性があるという。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感