So-net無料ブログ作成
検索選択

嘘つき蓮舫告訴される。 [民進党による害悪]

Minshinto_Logo.png

民進党の蓮舫代表の日本国籍と台湾籍のいわゆる

「二重国籍」問題で、市民団体「愛国女性のつどい花時計」

の岡真樹子代表らが28日午後、国籍を選択する義務を怠り、

参院選で虚偽の事実を公表したとする国籍法違反と

公職選挙法違反の罪で、蓮舫氏に対する告発状を東京地検に

提出することが分かった。

この問題で蓮舫氏に対する告発が明らかになるのは初めて。

告発状によると、蓮舫氏は17歳だった

昭和60年1月に日本国籍を取得。

国籍法に基づき、22歳になった平成元年11月28日までに

日本国籍か台湾籍のいずれかを選択する義務があったにもかかわらず、

選択の宣言をした今月7日まで怠った。

また、16年7月の参院選(東京選挙区)に立候補する際、

国籍選択の義務を果たしていないにもかかわらず、

選挙公報に「1985年、台湾籍から帰化」と記載して

虚偽の事実を公表したとしている。

岡代表らは告発状で「本来であればこの事実(蓮舫氏の二重国籍)

を知った有権者の投票による当選はなかった可能性が十分あり、

当時の選挙管理委員会と有権者を欺いた」と主張している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

慶応大学が反社会的な行動を率先して行った。 [注目記事]

94d1822b.jpg

大学に捜査権がないことは常識。

被害者は大学に対し在学契約より派生する

安全配慮義務の履行を求め、

その義務履行として事件の調査をして

報告することを要求しているのだ。

在学生並びにその保護者として当然の権利

を主張しているだけのことだ。

このような事件が起きた場合大学当局としては、

第三者調査委員会を設置するのが通常の手順だ。

慶應大学は組織として機能していない欠陥大学だ。

このよう大学日本になくてもいい。

というより日本から出て行って欲しい。

慶応大学の問題は被害者を相談日にすぐに

警察に被害届を出す様に指導するべきなのに

2週間も警察に被害届を出させるのを遅らした事だな

これは慶応大学の失態で問題行動だな

加害者はその間に証拠隠滅を図り実行してしまった

これは慶応大学が反社会的な行動を率先して

行った証拠でもある

しかし、実行犯て未成年の1年だった

実行犯もある意味被害者なのかも。

未成年だから事件化しても名前出ない

ということで先輩に命令されて断れず

画像撮られてOBにばらまかれて、

男性だって嫌じゃないのか。

こうして上級生になった時に下級生に

同じことさせて、男子学生も女子学生

も代々繰り返されてたんだろうな。

慶応大学の闇は深そうだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地に落ちた慶応 [注目記事]

無題.png
慶応大学は未成年に無理やり酒を飲ませ

集団で強姦してそれを動画に撮り拡散し

たり販売したりする学生を退学にも出来

ない最低の大学になってしまった。

酩酊させ、強姦して恐喝して尿をかけ

動画を撮り実況までする大学生。

リーダーが在日でろくな処分も出来ない

朝鮮人に乗っ取られた慶応大学。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

添田充啓容疑者(43)を起訴 [注目記事]

無題11.png

 那覇地検は26日、防衛省がヘリコプター離着陸帯

(ヘリパッド)の建設工事を進める米軍北部訓練場

(沖縄県東村高江など)で、工事への抗議活動中に

防衛省職員にけがを負わせたとして、

傷害罪と公務執行妨害罪、米軍施設内に侵入した

日米地位協定に伴う刑事特別法違反の罪で、

無職の添田充啓容疑者(43)を起訴した。

 7月から着手されたヘリパッド工事への

抗議活動を巡り、起訴されたのは初めて。

 起訴状によると、添田被告は9月24日、

正当な理由がないのに立ち入り禁止の北部訓練場内に入り、

防衛省職員の胸を突き飛ばして転倒させ、

けがを負わせた、としている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄ヘリパッド移設反対派の活動家たちが男性を"リンチ [注目記事]


沖縄ヘリパッド移設反対派の活動家たちが男性を"リンチ"

あるYou Tubeの映像が、話題になっている。

沖縄防衛局の職員と見られる男性を、

大勢の人々が取り囲み、頭を小突き、

羽交い絞めにして、つけていたマスクやメガネをはぎとり、

その顔にスマホやカメラを近づけて撮影し、

「お前の顔を、さらすぞ」と言わんばかりに威嚇。

無理やり座らせ、四方を取り囲み、罵詈雑言を浴びせ続ける――。

映像は約20分。これが本当に日本で行われていることなのか、

と目を疑いたくなる情景。リンチの現場を見ているようで、

いたたまれない気持ちになる。

この映像を公開しているのは、マスコミが報じない

「真実」を伝えるネット・オピニオン番組「THE FACT(ザ・ファクト)」。

沖縄県の米軍北部訓練場(東村、国頭村)内にある、

ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設の工事現場

近くで撮影されたもので、

移設反対派の市民活動家による道路の不法占拠を

やめさせようとした防衛局の男性が襲われた映像だ。

「【ノーカット配信】沖縄ヘリパッド移設反対派

リーダーが逮捕~これが暴力行為の決定的証拠だ!

【ザ・ファクト】」と題した映像は、
番組のYou Tubeチャンネル

( https://www.youtube.com/watch?v=8eS4o-CxyjI )

で見ることができる。

この映像について、放送作家・小説家の百田尚樹氏が紹介

「ぜひ、みなさん、見てください。もし見たら、

周りの人に勧めてください。地上波では絶対流れません。

地上波では流れない、

おぞましい反対派の映像がいっぱいあります」

と憤りを覚えた様子で、興奮気味に話している。

沖縄にいる米軍は、軍事独裁国家である

中国の脅威から日本を守っている。

「自分の国は自分で守る」体制を築くことは必要だ。

しかし今すぐに、米軍が一斉に沖縄から引き上げてしまえば、

その「力の空白」は、

中国の人民解放軍によって埋められてしまう。

その時に、沖縄をはじめ日本全国の人々が味わう

屈辱や恐怖は、先に紹介した映像をはるかに

超えたものとなるだろう。
タグ:プロ市民
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘリパッド移設反対派実は大阪の反日組織、マスコミは沖縄市民と言うけれど。 [注目記事]

無題11.png

20日放送の「朝生ワイド す・またん!」(読売テレビ)で、

辛坊治郎氏が、沖縄県で展開されているヘリパッド移設反対派

に疑問を呈した。

番組では、沖縄県東村(ひがしそん)高江周辺で進む

ヘリパッド移設工事現場の周辺で18日、大阪府警が派遣した機動隊員が、

抗議活動をする市民らに差別的な発言をした問題を取り上げた。

その様子は、同日にインターネット上に動画として投稿され、

機動隊員がフェンスを挟んだ反対派住民らに対し

「どこつかんどるんじゃ、ぼけ、土人が」などと発言していた。

また、番組によれば、別の機動隊員がデモ隊に「黙れ、こら。シナ人」

などと発言する場面のあったという。

この問題で辛坊氏は実際に現場の高江を訪れたことを明かす。

17日に、ヘリコプターで上空から現場の様子を視察したというのだ。

そして視察の感想として「ここで反対している人たちで、

沖縄県の地元の人たちは少ない」

「ほとんど大阪から行ってる人とか」とコメントした。

さらに辛坊氏は、移転によって米軍北部訓練場用地の

約半分が日本に返還される点を話題に上げる。

辛坊氏は『「早く作ってくれ』って人が圧倒的に多い」と、

沖縄県民の大半が移転を望んでいると意見し、

「ここの反対派に関して言うとちょっと問題がある」

「何で反対してるのか、実際見に行くとわけわかんない」

と持論を展開したのだった。

最後に辛坊氏は「基地返還を阻止したいんじゃないの?

って感じが。現地に行っての印象ですけどね」とまとめていた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

民進党は蓮舫と共に沈む。いつまでも党首で嘘をついていて下さい。 [民進党による害悪]

Minshinto_Logo.png

 民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題が、さらに深刻化した。

金田勝年法相が18日の記者会見で、一般論と断ったうえで

「法律の定める期限後に日本国籍の選択宣言を行った場合、

それまでの間、国籍法上の国籍選択義務14条に違反していた」

と明言したのだ。

蓮舫氏の違法状態が25年以上続いていた可能性が高まった。

他の野党からの批判も相次いでおり、まさに“内憂外患”だ。

 金田氏の発言は、蓮舫氏が16日、

「法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」

と語ったことを受けて、披露された。

 国籍法では、20歳未満の人が二重国籍になった場合、

22歳までに国籍選択をしなければならない。

関係者によると、蓮舫氏は今月7日付で国籍選択を宣言したため、

25年以上も国籍法に違反したままだったと受け止められる。

 民進党の大串博志政調会長は18日、

「蓮舫氏は17歳のときに台湾籍を抜けたとの理解だったから、

選択まで論理的に行かなかった」とかばったが、

問題の本質は、野党第1党の党首が国民の前で「ウソ」

を付き続けてきたことだ。

 蓮舫氏は「二重国籍」問題について記者団に質問されると、

“持ち味”の歯切れの良さを失い、

目を泳がせながら説明を二転三転させた。

やはり、良心の呵責を感じていたからではないか。

 安倍晋三首相にも13日の参院予算委員会で

「自身の責任で国民に証明する努力をしなければならない」

と促された。

 蓮舫氏への“攻撃”は他の野党からも続いた。

 自由党の小沢一郎代表は18日の記者会見で、

新潟県知事選の対応について、

「勝ちそうになったから応援に行くのは、

野党第1党(の党首)として主体性がなさすぎる」

「政権を取る気がないなら、それは国民への背信行為、

民主主義を否定する行為だ。解散した方がいい」

と痛罵した。

 社民党の又市征治幹事長も、同県知事選をめぐる対応について、

「県民の世論を読み誤られたのではないか」

「執行部がグラグラしている」と皮肉った。

民進党がダメになるまで蓮舫が党首で居ます様に。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蓮舫氏のもとで民進党が政権を担う政党になると思うか・・・無理。 [民進党による害悪]

Minshinto_Logo.png

 「蓮舫氏のもとで民進党が政権を担う政党になると思うか」

との質問には、 「思わない」が77・5%で、

「思う」は18・3%だった。

 蓮舫氏の「二重国籍」問題について、

野田佳彦幹事長は17日の記者会見で

「説明ぶりには一貫性がなかった」と語った。

「法務省に確認して『国籍法上、違反には当たらない』

という文書の回答をいただいている」とも説明したが、

やはり文書は開示していない。

無いものは出せない。

嘘には嘘の塗り重ね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

慶応大学レイプサークル、当日のレイプ動画を合意の証拠として提出・・・鬼畜 [注目記事]

94d1822b.jpg

慶応大学の広告学研究会(以下、広研)の

男子メンバーによる“集団強姦事件”で、

鬼畜すぎる新事実がまた明らかになった。

加害者グループは「性行為は合意の上だった」

とアピールするため、あろうことか被害者の

女子学生Aさん(18=当時)とのセックス

動画を捜査当局に証拠提出。

さらに複数の慶大OBにまで動画を拡散し、

潔白を訴えているという。実際に動画を

見た慶大広研OBが本紙に語った。

 逮捕秒読みと言われながら、

なかなか動く気配のない今回の事件。

捜査当局の間で物議を醸しているのが、

加害者グループが撮影した被害女性

Aさんの陵辱動画だ。

 Aさんは先月2日、広研メンバーに誘われ、

神奈川県葉山町にある通称「合宿所」に招かれた。

表向きの理由は夏に営業していた海の家の後片付け。

しかし実際はメンバーがAさんをレイプするための

集まりだった。

 同日夜に合宿所2階で始まった飲み会では、

男性5人が未成年のAさんにテキーラ

の一気飲みを強要。

Aさんが酩酊状態になったところで、

新入生2人が強引に服を脱がせ、性行為に及んだ。

その模様は上級生がスマートフォンで撮影し、

他のメンバーに生中継。うつろな表情のAさんに

男性が放尿したことも明らかになっている。

 まさに鬼畜の所業。しかも加害者グループは

姑息で卑劣すぎる印象操作をしている

というから開いた口がふさがらない。

 合宿所にいた男は計6人。

うち1人は早々に1階で眠ってしまったため、

犯行現場にいたのは5人だった。…

主犯格はX。20日発売の「週刊文春」によると、

Xは合宿所に残った証拠物を処分したり、

Aさんに口止めメールを送るなどしていたという。

 当局の調べにXは「新入生がヤッただけで自分は見ていた。

性行為は合意の上だった」と主張。

そのうえで、加害者グループは問題のセックス動画

を当局に提出したという。

被害者ならまだしも、加害者サイドが率先して

証拠提供するとは異様だ。

 しかも、加害者グループは卒業した広研OB

にも同様の動画を流していたという。

そこにはある目的があった。

「今回の事件で伝統ある『ミス慶応コンテスト』

が中止となった。

莫大な損失で、これには現役生だけでなく、

広研OBも激怒。焦った加害者グループは

『この動画を見てください。全然レイプではないでしょ』

とアピールしたかったのだろう。

警察の捜査に対しても『動画を見てもらえれば、

合意なのがわかる』と豪語しているそうだ」

 カギを握るのは動画の中身。

ここで詳細は明かせないが、実際に映像を見た

広研のOBによると「アダルトビデオを見ているようだった」。

Xらがそれを「合意」があったという証拠にしたいとしても、

Aさんは酩酊しており、仮に無抵抗に見えても

「合意」とは断定できない。

しかも拡散行為はリベンジポルノ防止法に抵触する

可能性もある。

 広研はセックス目的の“ヤリサー”との評判でも有名だったが、

一方で上下関係やOBとのつながりを大事にしてきたという。…

 慶大関係者は「広研OBには卒業後、

テレビ局や大手代理店に就職する人も多い。

現役生は彼らOBを“接待”し、自分たちが就職す

るときに口をきいてもらう。

広研が就職に強いのも、そうしたつながりが脈々

と受け継がれてきたから。

今回の事件はそれを台なしにした。

Xたちが焦っているのはその部分で、

被害者に対する謝罪の気持ちはないのです」と語る。

 事件を受け、広研のOB会組織にも大学側から

“解散命令”が出されたという。

 Xら加害者グループは合意の立証に必死なようだが、

捜査当局は準強姦致傷のほか、

Aさんを心身ともに傷つけた暴行、

未成年と知りながら飲酒を勧めた強要など、

複数の容疑での立件を目指しているという。

5人は震えながらXデーを待つほかない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

報道特集で懲りずに沖縄偏向特集マスゴミの代表TBS [注目記事]

無題11.png

明日の報道特集で懲りずに沖縄偏向特集が組まれている件

恥ずかしくないのかねTBSの日本人社員

不思議なことに、沖縄県警を含む機動隊員が日ごろから

浴びている暴言については報じられることがほとんどない。

 先月、現地を取材した際、訓練場周辺は罵詈(ばり)

雑言に満ちた異様な空間だった。

機動隊員を乗せた警視庁の車両に「帰れ、帰れ」

と罵(ののし)り、殴りかかるそぶりを見せる

活動家がいた。大阪府警の機動隊員を意識してか、

カメラを抱えた男性が

「この借りは大阪で返してやるからな」

と悪態をついたのも耳にした。

 ある沖縄県警の機動隊員は反対派の活動家から

「おまえの子供を学校に通わせなくしてやる」

「八つ裂きにしてやる」と言われたと明かす。

休日に家族と買い物をしていると、

出くわした反対派から

「こんなところで何をやっているんだ」

と難癖をつけられたこともあるという。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)

の移設先である名護市辺野古では、

反対派が設置したテントに機動隊員の写真と氏名

と役職が張り出されている。

自身や家族の危険を感じながらも、

機動隊員は「私たちはプロですから」

と耐え忍んで違法行為を辞さない反対派の

妨害活動に向き合っていた。

 機動隊員だけではない。防衛省の沖縄防衛局職員も8月25日と9月24日に反対派の暴力でけがを負っている。8月の事件では職員の電話番号など個人情報が記載された書類を奪われており、防衛省幹部は「職員個人に危害が及びかねない。ゆゆしき問題だ」と憤る。
タグ:TBS 反日
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感