So-net無料ブログ作成
検索選択

追い出すべきは米兵ではなく在日 [注目記事]

1600px-Flag_of_North_Korea_svg.png

日本国内の犯罪率

在沖縄アメリカ兵を1とすると

日本人    2

在日半島人 14

アメリカ兵の犯罪率は日本人のわずか半分

在日半島人の犯罪率は日本人の7倍、アメリカ兵の14倍

さらに殺人強盗など凶悪犯に限れば在日半島人は日本人の30倍 

追い出すべきは米兵ではなく在日、温厚な日本人に嫌われるのは

理由がある

無題.png

民進党の隠蔽体質であり、恫喝体質、それに二重国籍、在日議員多数、が問題 [民進党による害悪]

Minshinto_Logo.png

恫喝と圧力には屈しない 産経新聞がんばれ。

 学校法人「森友学園」(大阪市)問題で民進党の

辻元清美衆院議員に関する本紙記事「辻元氏 3つの『疑惑』」

(28日付)について、民進党は29日夕、柿沢未途役員室長名

で抗議文を出した。

30日付紙面に全文を掲載しているのでご参照願いたい。

 抗議文では、本紙記事を「ネット上に流布している流言飛語を

あたかも根拠ある疑惑であるかのように報道した」と批判した。

そもそも「根拠ある疑惑」というのは意味不明だが、続いて記事は

「裏取り取材をすれば、容易に事実でない事が判明するものである」

という表現は看過できない。

 言うまでもないが、担当記者は十分に取材した上で記事化している。

辻元氏にも取材を申し込み、27日午後1時半すぎに質問書を事務所に送付、

午後5時までの回答を求めた。

ところが、事務所側は午後5時23分に「明日、確認が取れた段階で返答する」

とFAXを送付してきたので、やむなくその経緯を入れて記事化した。

翌28日午後5時23分、辻元氏側は回答書を出したので、

その全文を29日付紙面に掲載した。

 回答書や抗議文の全文掲載は極めて異例な対応だといえる。

にもかかわらず抗議文は、本紙記事を「流言飛語」

「著しく公正を欠いた報道」「報道取材の基本を欠いた記事」

などと罵倒しており、本紙は名誉を毀損された。撤回願いたい。

 一連の疑惑は十分に報道に値すると考えている。

 まず「幼稚園侵入」疑惑に関し、辻元氏は「入ろうとした事実もございません」

と回答したが、2月21日の大阪府庁の記者会見で

「塚本幼稚園に行ってまいりました」と明言しているではないか。

 「作業員派遣」疑惑に関しても、学園の籠池諄子氏が安倍昭恵首相夫人

とのメールで何度も指摘しているだけでなく、生コン業界から政治献金を

受け取っている。

いずれも辻元氏には説明責任がある。メール問題などをただすべく、

昭恵氏の証人喚問を要求しながら、現職衆院議員が書面回答だけで

済ましては筋が通らない。

 個々の案件でこれ以上反論しても仕方あるまい。

もっとも問題なのは、民進党の隠蔽体質であり、恫喝体質である。

 自民党が昭恵、諄子両氏のメール内容を公開した際、

民進党役員室は「メディア各位におかれては、このような誤った

内容を拡散しないよう強く求めます」と文書で要請した。

今回の抗議文も「他の新聞社は『疑惑』という書き方はせず、

辻元議員側の否定コメントを淡々と報じているのみである」

とわざわざ記した上で、本紙に対して「法的措置も含めた対応を検討する」

と結んだ。

 蓮舫代表も30日の記者会見で「辻元さんに対する言動のファクト

チェックは極めて容易にできる。にもかかわらず、疑惑と報道した新聞社

に対しては抗議文と法的措置も含めて対応を考えている」と述べた。

 旧民主党政権時に恫喝ともとれる政治圧力を繰り返したあげく、

人心が離れていったことをすっかりお忘れのようだ。

自由で民主的な社会を守るためにも屈するわけにはいかない。

蓮舫氏の「二重国籍」疑惑も含めて今後も政界の疑惑は徹底的に

追及していきたい。

NHK子会社13社の利益剰余金約948億円、無駄に高給取ってもまだ余る。 [注目記事]

250px-NHK-Broadcasting-Center-01.jpg

NHK子会社13社の利益剰余金(内部留保)が2015年度

末時点で計約948億円に上り、06年度末(21社)比で

約25%増加したことが29日、 会計検査院の調べで分かった。

検査院はNHKに対し、子会社の利益剰余金の適切な規模を検証し、

配当を要請するよう求めた。

15年度末時点のNHK関連団体の利益剰余金は、

子会社13社の948億円のほか、関連会社4社で150億円、

関連公益法人など8団体(健康保険組合を除く、剰余金相当額)

で153億円を計上。

関連25団体で総額約1253億円に達した。

一方、15年度決算ベースの子会社の配当は総額72億円、

うちNHKの受取額は51億円だった。

検査院は、NHKが関連団体と取引する主な財源は受信料であり、

関連団体はNHK本体の業務の経費節減や副次収入による

視聴者負担の抑制などを 事業目的にしていると指摘。

子会社の利益剰余金に積み立てる額の根拠を明確にして

適正化し、必要以上の増加を抑制して配当に回すよう求めた。

剰余金のうち必要性の乏しい積立金を取り崩し、

配当財源に充てるなどの検討も要求した。

辻元民進党工作員による工作活動のまとめ・・・辻元と玉木、逃げた。 [民進党による害悪]

Minshinto_Logo.png

民進党「昭恵夫人と籠池夫人のメールのやりとりを公開しろ!
    不正があるはずだ!」

自民党「やましいことは何もない。本日の参院予算委員会で公開する。
    安倍総理も同意した」

民進党「やっぱり公開しないで!拒否する!」

自民党「では予算委の場ではなく、マスコミに文面を公表する」

毎日新聞は、メールはすべて自民党を貶めるためのモノだと
    思い込んでいたため、全文を公開

毎日新聞が取り返しのつかないミスに気付いて、
    即座に記事を消す(スクショ保存済)

メールには辻元清美の不正工作が暴露されていた!!

下請け業者の社長は、ゴミを埋めていないと証言し、
     現場をマスゴミに取材させる

この社長は直後に不審な死(口封じされる)

辻本清美が送り込んだ(メールで暴露された)、

3日働いただけの異常に態度の悪い工作員である

実行犯の関西生コンが取材に答え「ゴミを埋め戻した」と証言

マスゴミ、その「3日働いただけの工作員」の証言のみを報道
  (ピンマイクをつけての取材で、
  この時すでにマスゴミとの共謀の証拠を残す)

民進党の玉木が2月の国会で「ごみを埋め戻した」と追及、
  ここから報道が過熱

(玉木は日曜のテレビ出演でパニック状態になるが、
  社長の死の真相を知っていた)

ニッカンがメール全文公開(伏せ字なし)

辻元は「連帯ユニオン関西地区生コン支部」とズブズブの関係だった
  と判明(朝鮮反日組織)
  メールの内容が正しかったことが裏付けられる

民進党「デマだ、事実に反する虚偽」と隠蔽コメント発表
ヤバい「関西生コン」箇所には触れず

メディアに拡散しないよう要請(この時点で、
    マスゴミも事実と認識していた)

保守速報が関西生コンと献金を晒す
ピットクルー、ヤフー、LINEの朝鮮工作も晒される

慌てて民進党HPから証拠写真を削除して終息を計ろうとする

ネットで写真を晒される

夕刊フジ画像リンク
「辻元清美の工作活動の全貌」

維新松井が、辻元関与を隠蔽するマスゴミを「悪い忖度」
  と批判するも マスゴミはそこを隠蔽し、真逆に編集して
  「安倍批判」として捏造報道の情報操作

すでに死者が出ているが、民進党は疑惑の中心人物である辻元と
  玉木の証人喚問は拒否

民進党は記者会見すら開くことが不可能で、辻元と玉木は行方不明になる  


タグ:辻元逃げた

沖縄では君が代を歌わないだけでなく、教科書の君が代を塗りつぶす。 [注目記事]

無題.png

虚偽の内容にあたり、自身の名誉を毀損(きそん)されたとして、

市民団体「のりこえねっと」の 辛淑玉(シン・スゴ)共同代表が

放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会にMXテレビの

報道バラエティ番組「ニュース女子」の内容の審議を申し立てたこ

とについて、沖縄県民として 同番組に出た

「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の

我那覇真子 (がなは・まさこ)さん(27)らは27日も前日に続き、

東京都千代田区で「日本を守る沖縄」と題した シンポジウムを開いた。

沖縄県の教育現場では君が代を歌わせないこと、音楽の教科書の君が代の

ページをマジックで消したりすることもあるという話が披露されると、

どよめきが起きた。

 基調講演を行った杉田水脈(すぎた・みお)元衆院議員(49)は

「共産党は国会で20議席もとっているが、私たちは少数派。

彼らは海外や国連、永田町、霞が関、どこにでも行く。

大学教授も圧倒的に左派が多い。

それでも色々なことが明らかになっていく。

朝日新聞が慰安婦問題の捏造を認め、訂正記事を出した。

10年前は考えられなかった。真実はこちらにある。

私たちは諦めずに反論していく」と話した。

討論に移り、我那覇さんが「在日問題について」と題し、

「(在日韓国人といえども)日本の法に従うのが当然。

意見を述べることはできるが、政治活動はできません。

反日活動に精を出すのは、非生産的で無駄なことだ」

などと書かれた在日韓国朝鮮人3世の意見を披露。

 武田邦彦・中部大特任教授(73)は「反日活動を

政府が後押しするのはとんでもない。

(平成4年に慰安婦問題で韓国の盧泰愚大統領に謝罪した)

宮沢喜一首相と (平成5年に慰安婦に対する謝罪談話を出した)

河野洋平官房長官(肩書はいずれも当時)は 遡って役職を取り消すべき」

と述べると大きな拍手が起きた。

 評論家の西村幸祐氏は「辛淑玉氏のようなノイジーマイノリティーが目立つ。

外国人は日本で政治活動をするな、という原理原則論で対応すべき」と述べた。

 杉田氏は「外国人への生活保護は厚生省(当時)通達しか根拠がない。

それなのに、 生活保護をなくせないのは、(なくせ、と主張する)

政治勢力が少ないからだ」と話した。

 手登根安則(てどこん・やすのり)沖縄教育オンブズマン協会会長が

「沖縄県は祖国復帰前は 日の丸を自分で作った。

それが今は、君が代を歌わないんですか、と先生にきくと、

とんでもないと 怒鳴られる。

音楽の教科書は、君が代の部分をマジックで塗ったり、

紙を貼らせたりする」と沖縄の 教育現場の実情を説明すると、

会場からは「ええっ」というどよめきが起きた。

パチンコマネーに魂を売った売国議員にまだパチンコに狂う

団塊の世代とその子供の世代。

こんなのが日本の未来を潰している。

憲法違反の外国人生活保護など即刻廃止出来なくてどうする?


「ニャゲて~」と飼い主を噛んで起こす . [注目記事]

1198799_300.jpg

木曜日の早朝3時半だった。夫婦と子供2人の一家4人がぐっすりと

寝ていた時、飼い猫が突然その夫婦の女性の手を噛んだのだ。

彼女を起こすために噛み付いたそのにゃんこ…なんとその時、

家は火事になっていたのだ。海外メディアboredpandaが報じた。

 同メディアによるとその火災が発生したのはカナダ、

アルバータ州の街グランド・プレーリーだ。

「そうした事態の中で、猫が家族に注意喚起をするとはとても

興味深い」と語るのはグランド・プレーリー消防署長のトレバー・

グラントだ。

「家族は猫のことで、とても喜んでいる。

猫は十分に時間があるうちに彼らを起こしていました。

もし彼らが起こされなかったら、結果は間違いなく異なった

ものになっていたでしょう」と続けた。

 幸いけが人はおらず、同消防員により火は消し止められた。

さらには家族が飼っていたもう一匹の子猫も無事救出されたという。

現在その家族と猫は別の住宅に滞在している。

噓つき辻元とマスゴミの醜態、見るに堪えない。 [注目記事]

Minshinto_Logo.png
山井和則らと同行。

 【突然、辻元が塚本幼稚園にやって来た!】

 15:00頃、この民進党議員達は、事前の連絡もなく

 マスコミを引き連れて塚本幼稚園にやって来た。

 ちょうど園児達がバスで帰る時だった。

 幼稚園は騒然となり、警察もやって来た。

 この時、辻元清美が勝手に幼稚園の中に入ろうとした。

 「子供達がいますから中に入らないで下さい」という制止の声は無視。

 住居等(建造物)侵入罪である。当然、未遂も処罰される。

 そして、園児達がバスに乗ると、辻元は「猫バスだ」とバスに近づき、

 職員が辻元に「離れて下さい」と言っても無視だ。

 翌日3月1日に、籠池夫人が「侵入未遂」を昭恵夫人へメール。

 籠池理事長が喋ってるのもこのことか。

辻本は園に近づいた事も無いと完全否定更にマスゴミに圧力

マスゴミは野党に都合が悪いと報道しない自由を行使。

国民には野党に都合の悪いことは一切伝えない。

マスゴミと言われる所以。

辻本の捏造も無視。いくらバカな国民でもおかしいと

気が付き始めている。
images.jpg

森友問題の前提条件が完全に崩壊、辻本のやらせにマスゴミの誘導が問題 [民進党による害悪]

Minshinto_Logo.png

メディアでインタビューに答えてた作業員が辻元が送り込んだ

工作員の可能性が出てきた と言うのが一つ

籠池妻メール「工作員は関西地区生コン支部から送り込まれた」

社長「この作業員は連帯ユニオン関西地区生コン支部の人間だ」

嘘証言した工作員を雇った田中造園土木の社長・秋山肇が死亡

【平成29年3月1日】 籠池夫人のメールから抜粋
(略)辻元清美が幼稚園に侵入しかけ 私達を怒らせようとしました

視察の際辻元は「幼稚園に近づいていない」と

言っていたが民進党の公式ページで

「辻元たちは幼稚園を訪問した」

とかいており辻褄が合っていない と言うのが一つ

さらに「森友は不正に土地を安く手に入れた!

口利きがあったはずだ!」というのが 問題の根本だが

森友の近くの土地が民進党政権時代に同じような価格で国から

豊中市に売買されており適正価格だと言うことが判明した

つまり問題の前提条件が完全に崩壊している

野党はいい加減に作った問題でなく目の前にある

大きな問題にめを向けてみろ。

タグ:辻本捏造

朝鮮半島が一触即発なのにくだらない私立学校問題に明け暮れる野党は反日集団 [注目記事]

1600px-Flag_of_North_Korea_svg.png

ティラーソン米国務長官はこう明言した。「戦略的忍耐は終わった」と。

そして北朝鮮が挑発を続ければ、「誰も望まない場所に向かう」と述べ、

軍事オプションも視野にあると強調した。

 それでも北朝鮮は22日、日本海側の南東部、元山付近からミサイル

1発を発射した。空中で爆発したものの、チキンゲームを止めるつもり

は無いらしい。

 北をめぐる情勢は一触即発だ。国民の生命、財産が脅かされている

状況にあるのに国会は、本会議はもとより、外務委員会まで大阪の私立

校の国有地取得問題に時間を割いている。愚かしい。

 産経ニュースによると、19日に終了したティラーソン米国務長官の

初のアジア歴訪は北朝鮮の核・ミサイル開発の脅威にさらされる周辺国に

「耳を傾ける旅」(国務省高官)だったという。

トランプ政権は「声」に応え、先制攻撃を含む選択肢の検討を本格化した。

 ティラーソン氏は米ネットメディア「インディペンデント・ジャーナル

・レビュー」のインタビューで、「道筋を変えなければ状況が困難になり

続けることを北朝鮮に理解させることが重要だ」と指摘した上で、

国連安全保障理事会決議の完全な履行や制裁強化で北朝鮮に核・

ミサイル開発の放棄を促す考えを示した。

 中国はティラーソン氏訪中を前に、北朝鮮は核・ミサイル開発停止を、

米韓は軍事演習を一時的に停止し、交渉に戻るよう提案したが米国は

「取引」を一蹴した。

 ティラーソン氏は、4月のトランプ米大統領と習近平国家主席の会談

で北朝鮮問題について協議を続ける考えを強調。北朝鮮に現在の進路を

変えさせるには時間がかかるとの見方も示した。

 北朝鮮は今月6日に中距離弾道ミサイル「スカッドER」を4発発射、

3発が日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した。

18日には新たに開発した高出力ロケットエンジンの地上燃焼実験を成功

さている。

 ここに興味深い数字がある。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が18、19両日

に実施した合同世論調査による設問の一つである。

【問】北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本の排他的経済水域内に落下した。

日本に切迫した危機が迫っている時、敵のミサイル発射基地などへの

日本の攻撃能力、いわゆる敵基地攻撃能力の保有について

 保有すべきだ29・1 保有を検討すべきだ46・0 

保有すべきではない20・2(いずれも%)

 保有「すべきだ」と「検討」を合わせて国民の75%は

「敵基地攻撃能力の保有」に肯定的なのだ。

 政府は21日、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」

を新設する組織犯罪処罰法改正案を閣議決定し、国会に提出した。

2020年東京五輪・パラリンピックを控え、国際社会が連携して

テロなどに対峙する「国際組織犯罪防止条約」を批准するために

必要な法整備だとして、今国会での成立を期す。

 改正案は、適用対象をテロ組織や暴力団、麻薬密売組織など

「重大な犯罪」の実行を目的とした「組織的犯罪集団」に限定した。

 法務省が作成した条文の原案には「テロ」の文言がなかったが、

与党内から異論が出て、最終的に「テロリズム集団」と明記した。

 これに対し、民進党有志議員は同日、国会内で会見を開き、

法案を非難した。

通常の団体であっても組織的犯罪集団に「一変」した場合は

捜査対象になり得ることについて、「『一変』が広く解釈され、

普通に仲間が集まって話をする過程によっては事前に危険を予防

するとの理由で規制が出てくる。私たちの自由が奪われ、

監視社会になる危険性を含む」と。

 反対派の市民団体は抗議集会で、「どんな市民団体も狙い撃ちされる」

「私たちにやいばが向けられた」と気勢を上げた。

二重国籍スパイの蓮舫に捏造やらせの辻本、日本の国会は在日天国

日本の危機にそろそろこいつらを排除すべき時期に来ている。

ジメチルポリシロキサン約100トンを海に廃棄、韓国産海産物食べるな。 [注目記事]

無題.png

韓国・JTBCテレビなどによると、韓国南西部の都市・釜山(プサン)

に近い古里(コリ)原子力発電所から、

有害物質が海に放出されていたことが分かった。

蔚山(ウルサン)海洋警備安全署は22日、

消泡剤として使われる有害物質ジメチルポリシロキサン

を海に無断で流していた容疑(海洋環境管理法違反)で、

原発を管理・運営する韓国水力原子力(韓水原)

の関係者6人と法人・韓水原を在宅起訴意見付きで

送検したことを明らかにした。

韓水原は2011年1月から16年8月まで、古里原発の排水に混ぜ

海に流す手法でジメチルポリシロキサン約100トンを海に捨

てた疑いが持たれている。

韓国の発電所では発電設備の温度を下げるために使われる

水を海に排出する際、多量の泡が発生することから、

海洋管理法で有害液体物質に分類されるジメチルポリシロキサン

が消泡剤として公然と使われてきたという。

これとの関連は確認されていないが、JTBCは、近くで操業する

海女が「海に白い泡が浮かぶと水が苦くなり、

鼻血が出て目まいがした」と証言したと伝えた。