So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄の基地反対運動には、極左暴力集団も確認されている。 [注目記事]

無題11.png

沖縄基地反対派の正体が徐々に暴かれつつある。

警察庁の本光弘警備局長がその正体について極

めて重大な証言をした。

答弁の内容を紹介しておきたい。

これはもっとマスコミが報じるべき事実だ。

自民党・和田政宗氏「警察庁に聞きます。基地反対運動に

過激派が入り込んでいる形跡はあるのでしょうか?」

松本警備局長「お答え致します。沖縄の基地反対運動を行って

いる者の一部には極左暴力集団も確認されていると承知してお

ります」

自民党・和田政宗氏「これはすごい答弁といいますか、

初めての答弁が出てきたと思うんです。

極左暴力集団、いわゆる過激派が基地反対運動の中に入り

込んでいるということです。

これは過去にはテロなども行っている集団なわけです。

そうした集団が沖縄の反対運動に入り込んでいるというのは

極めて恐ろしいことだと思います。

ただ我が国は法治国家ですから、それを手をこまねいて見て

いるわけにはいきません。」

これまで沖縄で大暴れしている反対派の正体については噂こそ

流れていたものの、公的な立場にある者が言及することはなかった。

それが今回、初めて大衆に向けて真実が公開されたのだから大きな前進だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大統領罷免で次期大統領が日韓合意破棄・・・一気に国交断絶に向かって。 [注目記事]

無題.png

次期大統領候補が否定的な発言するたびに

日本政府は対応をエスカレートすればいい

検疫復活、ノービザ廃止、日本人帰国勧告、

在日強制送還、領事館閉鎖、大使館閉鎖、断交

韓国憲法裁判所が10日、朴槿恵(パク・クネ)

氏の大統領罷免を認める決定を言い渡したことにより、

朴政権の外交的成果だった韓日慰安婦合意の行方にも

関心が高まっている。

前倒しで実施される大統領選の有力候補の多くが韓日

慰安婦合意に問題があると異口同音に主張しているためだ。
 
尹炳世(ユン・ビョンセ)韓国外交部長官と岸田文雄外相

は2015年12月28日に慰安婦合意を通じ、

慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決したことを宣言した。

アメリカが中に入って決めた最終合意を反故にすれば韓国は

世界中の笑いもので、アメリカは韓国を見捨てる。

アメリカ人にはベトナム戦争当時韓国軍が敵前逃亡や支給

した最新の兵器を残したまま逃げに逃げた苦い思い出が強く

残っている。

歴史が繰り返され韓国と組むことでまた負けたら面目丸潰れ。

そろそろ見切りをつける時期だという雰囲気が漂っている。

もう嘘がバレ始めた慰安婦は賞味期限切れで次は徴用工だって

当時の日本人の写真を使って「これが徴用工だ」て言い始めてる。

強請り集りの「おかわり」韓国人とは付き合いきれない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

氷山の一角、反日国中韓の日本国籍取得には厳しい調査を。 [中韓問題]

Flag of the People's Republic of China.png

 中国人の両親から生まれた子供に日本国籍を取得させる

ために虚偽の出生届を提出したとして警視庁新宿署は、

電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、

埼玉県八潮市の建設作業員、高橋信二容疑者(54)と、

東京都豊島区南長崎の契約社員、袁爽容疑者(27)

ら男女4人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは、足立区花畑のリサイクルショップ経営、

満田拓司容疑者(48)と、足立区六木の建設業、神山英一容疑者(52)。

 4人の逮捕容疑は、平成26年2月、袁容疑者と中国人の夫(27)

=同年11月に不法残留で国外退去=の間に生まれた3歳の子供について、

高橋容疑者を父親とする虚偽の出生届を提出。

埼玉県三郷市役所の係員に虚偽の戸籍を作成させたとしている。

 同署によると、袁容疑者は、子供が日本国籍を取得すれば、

外国人の両親が「養育者」として在留資格が得られる制度を

悪用することを計画。

満田容疑者に約60万円で協力を依頼し、神山容疑者を通じて

父親役として高橋容疑者を紹介されたという。

 調べに、高橋、袁容疑者は容疑を認め、

満田、神山容疑者は否認している。

犯罪をさせたら中韓がずば抜けている、そして否認

日本に入れたらだめでしょ。
タグ:氷山の一角
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

在日【ミナミ通り魔】死刑破棄、裁判員制度で死刑にするも高裁で破棄。 [注目記事]

images.jpg

日本も終わりだねー。

 極刑を求めた遺族の訴えは司法に届かなかった。

大阪・ミナミの通り魔事件で、2人の命を突然奪った

被告を死刑とした1審の裁判員裁判判決を破棄し、

無期懲役を言い渡した9日の大阪高裁判決。

「憤りを通り越して、涙も出ない」。

殺害された南野信吾さん(当時42歳)の父浩二さん(73)

=大阪市生野区=は判決後、悔しさを隠さなかった。

 「原判決を破棄する」。午前10時過ぎ、

中川博之裁判長が無期懲役を告げると、

黒いスーツ姿の礒飛(いそひ)京三被告(41)は

証言台の前で身じろぎもしなかった。

シャブやってたら2人殺しても死刑にならんの?

計画的じゃないから死刑じゃなく無期懲役だって。

酒飲んで酔っ払った状態で運転して人轢き殺したら

酔って判断能力が充分じゃなかったからという理由

で減刑される?

在日朝鮮人で「強姦の常習犯!」は薬物をやって日本人

二人を殺しても死刑にならなかった。

おかしいだろ、センター試験も司法試験も在日に有利に

なっていて変なのが弁護士だの裁判長をやっている。

在日天国の日本。

いやだねー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感