So-net無料ブログ作成
検索選択

これを全国規模でやれば北のミサイル開発資金は確実に減る。 [注目記事]

1600px-Flag_of_North_Korea_svg.png

福岡県警生活保安課と折尾署、田川署は5日、いったん客に提供した

「特殊景品」を買い取ったとして、 福岡県中間市にあるパチンコ店

を摘発、同店を経営する会社代表取締役の男(59)を風営法違反

(自家買いの禁止)容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、同ぱちんこ店を統括管理する立場にありながら、

今年6月23日、客が店で獲得したメダルと引き替えに提供した

「特殊景品」5枚を、 同店敷地内に設置した「賞品買取所」で、

従業員を使って1800円で買い取り、風営法に違反した疑い。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

韓国人牧師と言えば世界中で性犯罪、宗教を隠れ蓑にする異常な国。 [注目記事]

無題.png

韓国人にとって宗教は金儲けか性犯罪の隠れ蓑。

繰り返される聖職者の犯罪、韓国人以外でこれほど宗教を悪用する民族

は他に例を見ない。

カンボジアで10代の少女たちを性暴行した韓国人牧師に懲役14年を宣告

60代の韓国人牧師が、カンボジアで10代の少女を性暴行した疑いで懲役

14年の刑を言い渡された。

カンボジア裁判所は先月31日(韓国時間)、児童性犯罪容疑で起訴された

朴某(63)氏に懲役14年を宣告するとともに、7人の被害者に計7万ドルを

賠償するよう命じた。残りの2人の被害者は補償を求めていないことが分

かった。

昨年10月に12-17歳の少女9人とセックスした疑いで逮捕された朴氏は、

自分が運営する教会に通う少女たちを相手に性的暴行を犯し、見返りと

して金品を提供したという。

朴氏逮捕の糸口を提供した、カンボジア児童性搾取根絶市民団体は、

警察にこの事実を知らせ、警察は2年間、朴氏の調査を繰り広げたこ

とが分かった。

14年の刑期を満たした後、朴氏はすぐにカンボジアから追放される予定である。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マスゴミNHKの中継にはご注意下さい。 [注目記事]

250px-NHK-Broadcasting-Center-01.jpg

公共放送という意識が無くなり何をしても良いという風潮

のNHKは最近不祥事と捏造偏向報道ばかり。

受信料を払うのがバカバカしい限り。

職員が高級を取り、関連会社に受信料を垂れ流し。そして

バランス感覚を失った偏向報道を繰り返す屑放送局になった。

 与那原署は2日、盗撮の目的で沖縄本島南部の宿泊施設の

女子シャワー室に侵入し、ビデオカメラを設置したとして、

建造物侵入と県迷惑行為防止条例違反の疑いで、那覇市の

NHK沖縄放送局職員(30)を逮捕した。

調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は8月30日午後3時ごろから31日午後4時ごろ

までの間、中継業務で訪れていた宿泊施設の女子シャワー室に

侵入し、ビデオカメラを設置した疑い。

清掃中の同施設職員がビデオカメラを発見して同署に通報し、

発覚した。同署は2日、容疑者宅を家宅捜索し、関係資料を押収した。

 NHK沖縄放送局は「職員が逮捕され遺憾です。事実関係を確認

した上で厳正に対処します」とコメントした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

屑ほど居座る、こんなのを議員にした大人の責任は大きい。 [注目記事]

images.jpg

女の子達の心配より屑な議員が宮古島の名を貶める方の影響が大きい。

離島が戦場になった時に何が起こるか考えない議員が理解出来ない。

中韓の兵士が戦場で何をして来たか調べたらこんなバカな事言って

居られない。

石嶺香織・宮古島市議がまた問題発言 「自衛隊員がたくさん来たら居酒屋

でバイトしてる高校生とか大丈夫かなあ、女の子たち大丈夫かな」

今年3月に陸上自衛隊に対する差別発言が問題になった石嶺香織・宮古島市議

(34)が、4月に那覇市の沖縄大学で開かれたシンポジウムでも再び

「自衛隊員がたくさん来たら、居酒屋でバイトしてる高校生とか大丈夫

かなあとか、女の子たち大丈夫かな、そういう不安があった」などと発言

していたことが4日、明らかになった。

パンフレットによると、石嶺市議が発言したのは、「シンクタンク・コア」

という団体が主催し、4月22日に沖縄大学3号館の教室で行われた

シンポジウム「〈オール沖縄を越えて〉 島渡し 平和世論を世界へ」

の討論会。

パネリストの1人として石嶺市議が発言した。

石嶺市議は今年3月9日、自身のフェイスブック上で「陸上自衛隊が宮古島

に来たら絶対に婦女暴行事件が起こる」などと投稿。

3日後の3月12日に謝罪したうえで撤回を表明した。

3月21日には宮古島市議会で、辞職勧告決議案が可決された。

石嶺市議は辞職を拒否している。

インターネット上では、「シンポジウムでの発言は、石嶺市議が謝罪、

撤回した3月の発言と同趣旨ではないか」「やっぱり反省していない」

「確信犯だな」などと非難する声であふれている。

4月の発言について、宮古島市議会事務局を通じて石嶺市議に取材を申し込んだが、

4日午後5時半までに回答はなかった。

宮古島市議会は11月に任期満了となるため、市議選が10月15日告示、

22日投開票の日程で行われる予定。

■ 石嶺市議の発言は以下の通り。

私は、この基地配備されるということの不安は、もちろんその騒音とか事故とか、

そういうのもありましたけど、宮古って高校生の子たちがけっこう居酒屋の

バイトしてるんですけど、なんか自衛隊員がこんなにたくさん来たら、

居酒屋でバイトしてる高校生とか大丈夫かなあとか、女の子たち大丈夫かな、

すごいそういう不安はありました。

保育園のお母さんの友だちとか話していても、女の子が3人いるお母さんで、

夫婦とも宮古出身の人なんですが、「基地が来たらこの島出なきゃいけないか

もしれない。怖いよねえ」と言っていました。

そういう感覚は女性たちの中にはあったんじゃないかなあという風に感じています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感