So-net無料ブログ作成
注目記事 ブログトップ
前の10件 | -

だから韓国人は絶対に自分の非を認めない。だから付き合うと嫌な思いをする。 [注目記事]

無題.png

韓国人に理論や証拠は意味を持たない、大声でわめきたてて勝ったと

勝手に思い込む一種の病気持ち。付き合うと被害に会うので近づかない

のが得策。法律なんて無視、自分の感情が最優先ってイカレテル。

韓国で独自に発達した朝鮮儒教は、嘘、ホラ、出鱈目、何でもござれで、

言い勝ちさえすれば正義という 世界でも稀な特殊な価値観を形成した。

ソント(※声闘)なんてのもその流れの一つだろう。

※ソント

声の大きさで相手の言論を封じること。

人と議論をするとき、議論の内容は関係なく、ただ大声で早口で居丈

高に話し、相手が何も言い返せなく なれば勝ち、という考え方。

朝鮮にあっては、法律と言うのは関係がなかった。兎に角裁判になった

場合は、大きな声で相手が何も 言えないまでにひたすら発言をしまくる。

これを声闘(ソント)と呼ぶ。

内容がオウム返しであろうと、罵倒や嘘八百だろうと、レッテル貼りや

人格攻撃、関係のない親類縁者への 悪口、嘘泣きなども総動員し、相手

が何も言えなくなれば、こちらの勝利である。

相手は死刑になるので、もし後で相手が正しくても関係無い。

真実などという証明に時間の掛かるものには、何の価値もないのだ。

彼らが執り行う論争や裁判では真相はまったく明らかにならないばか

りか、論理のすり替えが多発し、 論議が一歩も進まないのがその特徴

である。その場で勝ちさえすればよいのだ。証拠や論理はもはや 意味

を持たない。

感情を露にし、自分は被害者であると相手より大きな声で主張し、そ

の場を言いくるめればそいつの勝ち。

こんな出鱈目な裁判が、朝鮮の裁判である。だから今の韓国人も大声で

ひたすら自分の主張を繰り返し、 相手が何も言えないまでにマシンガン

のように喋りつづけ、そして勝手に勝利宣言をして去っていく。

敗北は即死刑であったので、負ける訳には絶対にいかない。現代でも負

けは一族の迫害を意味する。

だから韓国人は絶対に自分の非を認めない。この風習は、この声闘

(ソント)からきているのだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北朝鮮高官の証言「我々は日本海側の原発を狙う」 [注目記事]

1600px-Flag_of_North_Korea_svg.png

日本政界の混乱の合間に、米朝がにわかに一触即発になってきた。

北朝鮮の次なる一手は、太平洋上でのミサイル水爆実験だという。

朝鮮労働党幹部の生々しい声を、独占でお伝えする。

「トランプは一線を超えた」

先月9月は、アメリカと北朝鮮の対立が最高潮に達した「悪夢の月」

だった。

3日に北朝鮮が、6度目の核実験(水爆実験)を強行。15日には、

北海道上空を通過する「火星12型」中距離弾道ミサイルを発射した。

こうした事態に、トランプ米大統領が19日の国連総会で、金正恩委

員長を「ロケットマン」と呼び、「完全破壊する」と警告。

2日後の21日には、今度は金正恩委員長が前例のない声明文を発表し、

「超強硬的対抗措置」を予告した。

さらに、国連総会出席のためニューヨークを訪れた北朝鮮の李容浩外相が、

「太平洋で水爆実験を行う」ことに言及――。

そんな中、本誌は北京と平壌を往復する人物に託す形で、朝鮮労働党

幹部のホンネを聞いた。以下は、その一問一答である。

――エスカレートする一方の米朝対立だが、金正恩政権の内部では、

アメリカとの対立の激化を、どう捉えているのか?

「これまでわれわれは、米帝(アメリカ)がわが国に対して、国連安

保理を通じて、もしくは独自に経済制裁を科すたびに、怒りにかられ

てきた。だがそれでも、最後の一線は保ってきた。

だからこそ、8月(14日)に元帥様(金正恩委員長)が(朝鮮人民軍)

戦略軍司令部を視察された際、『(アメリカの)行動をもう少し見守

ることにしよう』と仰ったのだ。

だが、トランプが国連総会で行った、あの憎むべき演説で、すべてが

変わった。あの演説は、わが国に対する『宣戦布告』に等しい。あの

日を機に平壌は、もはや米帝との戦争しか道はないという雰囲気に一

変した。

共和国(北朝鮮)の国民は、全員が準軍人と言ってもよく、戦争の

準備は常に整っている。たとえ中国に逃亡する国民が少々いたとしても、

その者たちは思想が固まっていない連中なので、勝手に出て行けばよい」

――具体的には、トランプ大統領の国連演説のどの部分が、北朝鮮をして

「宣戦布告」と思わしめたのか。

「それは2点ある。第一に、元帥様の声明の通りだ。すなわち、

『わが国の完全破壊という、歴代のどのアメリカ大統領の口から

も聞いたことがない、前代未聞の無知蒙昧かつ狂人的な言葉を吐

き続けた』ことだ。

もう一つは、(23日に)李容浩外相が国連総会の演説で述べたように、

『わが国家の最高尊厳(金正恩委員長)を、ロケットになぞらえて冒

涜した』ことだ。このような最高尊厳に対する冒涜も、これまで歴代

のどのアメリカ大統領の口からも、聞いたことがない。

トランプは、わが国家及び国家の最高尊厳を、国連総会という世界最

高の公の外交舞台で踏みにじったのだ。これは、それまでのようにト

ランプが、自分のオフィスで即興的に、周囲に向かって吐き捨ててい

たものとは、根本的に意味合いが異なる。まさにわが国に対する宣戦

布告だ」

――それで北朝鮮としても、前代未聞の金正恩委員長の声明という形

を取ったのか?

「あのトランプ発言を聞いて、怒り心頭に発した元帥様のご心情は、

察して余りある。

それで元帥様は、直ちに最高幹部たちを招集して、トランプ演説に

対抗する声明文の作成に取りかかった。草稿が完成してからも、元

帥様ご本人が入念に推敲されたと聞いている」

――その声明文には、「われわれは史上最高の超強硬的対応措置の

断行を、慎重に考慮していく」と書かれている。

金正恩委員長が言う「超強硬的対応措置」とは、具体的には何を意味

するのか?

「それは李容浩外相が、(9月22日に)ニューヨークで発言している

ではないか。『過去最大の水爆実験を太平洋上で行うことになる』と。

李外相の発言の通りだ」

「水爆をロケットに載せる」

――水爆実験は、今年中に行うのか?

「すべては元帥様のお心次第だが、早期に実施するよう準備を進めて

いる。これは、宣戦布告されたわが国のトランプへの報復であり、自

衛の権利なのだ。
タグ:北 狂う
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人食い人種、中国共産主義政権は丸腰の市民の血と白骨によって築き上げられた。 [注目記事]

Flag of the People's Republic of China.png

ナチスも真っ青、中国共産党文化大革命で残酷な集団人食い。

今の中国人はこの人食い人種の子孫。

一度人を食べると止められない。

文化大革命の時、広西省で行われた集団公開処刑あ凄惨

1990年代に米国に移住した中国政治学者の宋永毅氏(68)は、

1960~70年代の文化大革命中に「アウシュビッツ収容所での

集団虐殺よりもっと残酷な集団人食い」が起きたと告発している。

その著書「広西文革機密档案資料」(電子ブック、在米中国系

出版社・明鏡出版社2016年出版)は、独自入手した中国当局

の機密資料や各方面の調査結果として詳述した。

人食いが起きたのは「文化大革命」時代の広西省と、大飢饉

時代の安徽省。

広西省での集団人食い

故・毛沢東氏が自分の権力を強化するため、1966~76年に政敵

や文化人などを粛清する全国規模の文化大革命を起こした。

1980年代はじめ、党内開明派とされる当時の故・胡耀邦総書記、

故・習仲勲中央書記処書記(習近平国家主席の父)は、広西省

での文化大革命中の迫害実態を調べるため、現地の幹部約10万

人を動員して5年間調査を行った。

調査結果を収めた内部の機密資料は、「非正常な死」を遂げた

人の数は約8.6万~15万人、人食いされた被害者は名前が分かる

だけで302人に上ると記述していた。いっぽう、各方面の証言に

よれば、実際の被害者は遥かに多い。

北米に渡った中国人作家の鄭儀氏は1986年から2回広西省を訪れ、

人食いの実態を現地調査した。1993年出版の自著「紅色記念碑」

は、省内26の県・市で人食いを確認できたとして、これらの県・

市の名称、一部被害者・加害者の名前、加害者の証言などを収録

した。

当時の党中央調査チームのメンバー、晏楽斌氏はのちに文章で、

同26の県・市以外の3つの県でも人食いが起きたと告発した。

(当時の広西省には約86の県・市があった)

長年、この問題を追跡してきた現地の有識者は「県内75%の地区

で人食いが起きた。規模はさらに大きい。名前のわかる被害者は

421人に上る」と匿名で証言した。

被害者のほとんどは党の敵対分子とされる知識人や地主だった。

公開処刑で内臓や肉が切り分けられ、傍観者・食人者の大半は

一般市民。前出の鄭儀氏は「万人食人運動」だと形容した。

広西省で人食いが最も盛んだったのは武宣県。同県の県史にも

記録があった。

1968年6月12日、10数人の「黒五類」(出身階級が悪い五種類の

人物)を対象とする批判大会が行われた。「黒五類」は刃物で切

り付けられながら、悪行の白状を強要された。まもなく一人が死

亡、一人が意識不明となった。二人は会場から引きずり出された。

その途中、一人は意識が戻り、命乞いをした。

「五分間生き延びさせる」と返事され、五分後、空き地に着くと

、腹部を切り開かれ、心臓や肝臓を取り出された。その後、すでに

死亡した人も内臓を取り出された。傍観者の一人は突如、「こいつ

は牛を盗んだことがある」と言われた。弁解の余地なくそのまま殺

され内臓が取り出された。彼らはかつての隣人や同僚だった。

同年6月18日、同県の中学校で生徒らは数名の教員を囲んで暴行した。

まもなく呉樹芳という教員は死亡した。造反派のリーダーは「肝臓は

体に良い」と言って、肝臓を取り出し、持ち帰った。肉も一部切り取っ

て、生徒17人で調理して食べた。学校中、血痕だらけ、血のにおいが

充満していた。

当時、町中に血の付いた棍棒や石が散乱し、バラバラにされた遺体は

随所に横たわっていた。すべては「革命」という名のもとで行われて

いた。共産主義は世界で計1億人の命を100年足らずで葬った。

共産主義政権は丸腰の市民の血と白骨によって築き上げられたと

言っても過言ではない。

大躍進時代に安徽省での人食い

1958~61年、当時の毛沢東国家主席の大躍進政策の失敗により全土

で大飢饉が発生。もっとも貧困な地域・安徽省では400万人が餓死

した。同省公安庁元副庁長・尹曙生氏の証言では、政権内部の極秘

統計資料によると、省内では59~61年の3年間に1289人が食べられた。

主な被害者は餓死した人、5~8%は飢餓の為瀕死状態の人だった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

在日韓国人、拳銃2丁と実弾64発を所持していたとして逮捕 [注目記事]

無題.png

拳銃2丁と実弾64発を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は、

銃刀法違反(加重所持)の疑いで、ともに韓国籍で横浜市中区本牧原、

無職、梁光重容疑者(65)と横浜市西区境之谷、無職、申康子容疑者

(73)の男女2人を逮捕した。

組対5課によると、拳銃は暴力団組員で、約20年前に亡くなった梁容

疑者の兄の遺品。梁容疑者は「興味があり保管していた」と供述している。

置き場所に困り、知人の申容疑者がかつて住んでいたマンションに保管し

ていた。

逮捕容疑は昨年11月12日、横浜市南区のマンションのクローゼット

内で、拳銃2丁と実弾64発をアタッシェケースに入れて保管していた

疑い。

マンションは差し押さえられ、競売に掛けられていたが、拳銃の入った

アタッシェケースはそのままだった。新たに入居した住人が見つけ、管

理会社が今年1月に警視庁へ通報した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

元テレビ朝日社員の男が、出所後に再び女性に性的暴行 [注目記事]

logo-tv-asahi.png

 3件の強姦(ごうかん)罪などに問われ13年前に懲役10年が確定した

元テレビ朝日社員の男が、出所後に再び女性に性的暴行したとして大阪府警

に強制性交等(刑法改正で「強姦」から名称変更)容疑などで逮捕され、

起訴されていたことが15日、分かった。マンションで1人暮らしの女性

宅に侵入して襲ったとする手口で、数年前から大阪市内で同様の被害が相

次いでいるという。府警は少なくとも数件に関わった可能性があるとみて

いる。

 捜査関係者によると、男は大阪市内の無職、岡部順一被告(55)。

起訴内容は今年7月20日未明、市内のマンションで無施錠の玄関ドア

から20代女性宅に侵入。女性に性的暴行を加えたとしている。府警の

調べに対し容疑を認めたという。

 岡部被告は社員だった2002年1~4月、東京都内のマンションに

侵入し、女性3人に性的暴行したなどとして起訴され、04年に東京高

裁で懲役10年が確定、服役していた。防犯カメラの映像などから岡部

被告が浮上し、今年9月に逮捕、今月3日に起訴された
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

韓国人は子供のころから大大人顔負けの犯罪者、世界で類を見ない。 [注目記事]

無題.png

韓国では中学生からひもをやり、性犯罪もやる。これが大人になって

犯罪を拡大させる。特に性犯罪については突出。

京畿(キョンギ)地域で売春をした女子中学生が後天性免疫不全症候群

(エイズ)に感染して、 同じ年頃の男子生徒がヒモ役をした事が判明し

て衝撃を与えている中、少年の性犯罪が急増している 事が明らかになっ

た。

大法院(最高裁判所)の司法年鑑によれば、昨年の道内の少年保護事件

は861件で、2015年(913人) に比べて減少した。少年犯罪は2012年に

1,612件のピークに達した後、4年が経って半分近くに減少した。

全国の場合では、昨年は33,738件で2012年(53,536件)よりも大幅に

減少した。

しかし少年保護事件のうち、性犯罪は『ナホルロ(お一人様)』だけ

増えている。昨年の少年保護事件の うち、性的暴行やわいせつ行為が

占める割合は5.3%で、2012年の3.1%に比べて2倍近くに増えた。

売春および斡旋も2012年の0.5%から昨年は0.6%に増加した。

国会法制司法委員会のペク・ヘリョン議員(共に民主党)が法務省か

ら提出を受けた『犯罪類型別 少年犯罪受付現況』によれば、昨年の性

暴行少年犯は3,195人に達して、初めて3,000人を超えた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新潟で選挙妨害の女が聴衆に一喝される。最近左翼による選挙妨害が頻発。有権者お怒り [注目記事]

Minshinto_Logo.png

最近は選挙妨害の話ばかりで嫌な気分になっていたが、今日は新潟

で選挙妨害の女が聴衆に一喝されて選挙活動が妨害されなかった。

投票する判断材料を得ようと演説会場に行っても在日や共産の手先が

大声挙げて話を聞くこともままならない。有権者は大切な一票を誰に

投票するかを判断したいのに反日市民団体や在日が公然と選挙を妨害

し、それをバカマスゴミが偏向報道。そんな中で今日の出来事は爽やか

な風が吹いた感じがした。

新潟県中央区で安倍総理が街頭演説を行っている中、ヤジを飛ばす

女性が登場し、勇気ある聴衆が一括する場面がみられた。

よくぞ説教してくれた。素晴らしく良識ある聴衆たちだ。

新潟市の安倍総理演説

ヤジ「72年間、9条が平和を守ってきたんだ!ギャーギャー」

聴衆「選挙妨害するな!」

聴衆「そうだ選挙妨害するな!」

聴衆 ??????

新潟の皆さん、GJ!!!!!!!!!!!!d(^_^o)

まず女性が「72年間、憲法9条が平和を守ってきたんです!」

と大声で安倍総理に抗議し始め、その後も騒ぎ続ける。

と、そのとき一人の聴衆が「選挙妨害するなー!」と一喝。

それにあわせて「そうだー!選挙妨害するなー!」「そうだー!」

という声が飛び交い、拍手が起きる。

この事態に安倍総理も一瞬だけニコリと表情が緩む。

声が聞こえてきたほうをカメラが映すと、選挙スタッフと思わし

き黒服たちが動いているのが見えた。おそらく選挙妨害を働いた

女性は注意を受けたのではないだろうか。現場にいた人は「問題

の女性は『安倍に票は入れない』とブツブツ独り言を言っており、

SPに囲まれていた」と証言する。

政治家の演説中にヤジが飛ぶのは決して珍しいことではない。

だが、それに聴衆が反論するというのは非常に珍しい。おそらく

はじめの一人が勇気ある声をあげなければ、安倍総理はマスコミ

によって悪者であるかのような雰囲気で報じられていたに違いない。

新潟県民の素晴らしいチームワークが見られて嬉しい気持ちになった。
無題11.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネットに偽情報流れている」81%・・・特に新聞社はネットも紙面も酷い。 [注目記事]

TBS_headquarters_2013.jpg

ネットにフェイクって言うけれど日本のマスゴミの酷さは

隣の中韓に負けないくらい酷い。捏造に偏向、一方的に

報じるなどもはやマスコミとは言えない有様。

top_img01.jpg

読売新聞社は、15日から始まる第70回新聞週間を前に、

全国世論調査(郵送方式)を実施した。

 欧米諸国でインターネットなどを通じたフェイク(偽)

ニュースの拡散が問題となる中で、日本でもネットなどに

多くの偽の情報が流れていると「感じる」との回答は81%

に上った。

 インターネットなどを利用するとき、「自分と近い意見や

考え方」に接する方が多いと答えた人は63%と半数を超えた。

「自分と異なる意見や考え方」の方が多い人は26%だった。

 新聞やテレビ、ネットなどのメディアを利用するとき、正し

い情報を見分ける方法を学校で「教えるべきだ」と思う人は

80%に達した。ニュースを知るために主に利用するメディア

(三つまで)は、「新聞」と「民放テレビ」が各62%で並ん

で最も多く、「NHKテレビ」55%が続いた。

NHKなんて受信料取っておいて嘘ばかり流す最低なマスゴミ。

images.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今の中国には金が有るから今後ノーベル賞も買える、それにハッキングで盗める。 [注目記事]

Flag of the People's Republic of China.png

特亜は汚らわしいと思えるほどの卑しさを湛えている。ノーベル賞

が取れないからと言って豊かな時代に金を掛け研究したから取った

とか呆れる物言い。将来、中国人が賞を取った際に「金で買った」

と言われるような恥ずかしいことになるとは思いもしないのか?

特亜の悲しい国々はこれから世界に嫌われて行くことだろう。


2017年のノーベル文学賞に、長崎県出身で日系英国人のカズオ・

イシグロが選ばれ、日本は歓喜に沸き立った。日本人がノーベル賞を

取るたびに、中国ではなぜ中国人は受賞できないのかという話題で持

ちきりになるが、中国メディアの捜狐網は8日、日本のノーベル賞の

数に圧倒されても「卑下する必要はない」とする記事を掲載した。

 その最も大きな理由は「時間」だという。科学技術の研究成果は、

その長期的な価値がはっきりするまで20年以上の時間がかかり、

中国に先駆けて研究に力を入れた日本が優勢なのは当然だと主張。

中国に必要なのは時間であり、日本も過去には今の中国と同じ立場

だったとした。

 また「経済面」でも日本は優位だという。日本でノーベル賞の

受賞者が増え始めたのは2000年頃だったが、これは80年代、

90年代に始めた研究の結果が芽を出したのであり、当時経済的

にゆとりのあった日本では研究資金が豊富だったため、いうなれば

「豊かだった時期に金で買ったようなもの」とした。

日本と中国の違いは、人間として人として恥ずべき行為を肯定する

行為をして儲けるか否か?ハッキングを国家が主導して恥じない中国

と民間において技術や情報を盗み喜ぶ中国人の節操の無さは韓国人と

同じ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

在日韓国人は日本人の税金を騙し取るために来日するケース多数。卑劣な輩 [注目記事]

無題.png

 収入があることを隠して生活保護費を不正受給したとして、

大阪府警河内長野署は7日、詐欺の疑いで、大阪府河内長野市

に住む韓国籍のアルバイトの女(77)を逮捕した。容疑を認

めているという。

 逮捕容疑は、食品会社でのアルバイトの収入があったにも関

わらず、平成27年7月~28年7月、収入がないと偽って河

内長野市から生活保護費約117万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、女は「母の介護で働けない」として平成11年

9月から生活保護を受け始めたが、母親が12年5月に亡くなっ

た後も受給し続け、市から再三警告を受けるなどしていたという。


 女は「アルバイトで月10万円の収入があったが、嘘の申告を

していた。楽な生活をしたかった」などと供述しているという。

この前、京急線の横浜方面行きの井土ヶ谷駅ホームで

母親と小学5、6年ぐらいの娘の親子が会話してたのが聞こえた。

明らかに顔が朝鮮系。

会話の内容聞いてブチ切れそうになった。

母親 いや~~ よかったわ、市役所で生活保護下りて。

娘  どのくらいもらえるの?

母親 月に17万くらいね。

娘  それって多いの?少ないの?

母親 まぁまぁなんじゃない? 日本人なんか12万円くらい

しかもらえないし。

娘  ふ~~ん そうなんだぁ。

母親 韓国の叔父さん、今度日本に呼ぼうと思ってね。

娘  叔父さん仕事は?

母親 してないのよね。だから日本にくれば生活保護もらえるじゃなーい♪

娘  あっ そうかぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 注目記事 ブログトップ